モンタニョーラ Blog

11話が完結しました

IMG_20180610223232a4a.jpg


『文子と早春の煙』の11話をようやく描き終えました。この回だけで半年もかかってしまったようです…。

ゆったりと趣味に埋没できる時間が欲しいです。漫画はもちろんですが、読書もしたいし、ゲームもしたいし、音楽もゆったり聴きたいし、お出かけもしたいしで…。

色々やりたいことがたまりすぎて、一つの事に集中できなくなってます。ううむ…せめて土曜日もお休みになって欲しい…。

大仙公園へ行ってきました

IMG_1232.jpg

今年のゴールデンウイークは大仙公園へ行ってきました。

『羽触れの春』『いつも故郷へ』で繰り返し描いた場所なのですが、実は僕の家からはそこそこ遠いのです。電車でも一時間では着かない感じです。

それでも描いてた当時はかなり頻繁に通いました。漫画の舞台うんぬん以前に、なんとなく好きな場所だからというのもあるのですが。

IMG_1223.jpg

今回、初めて車で大仙公園へ行ったのですが、緑の駐車場という名前がつけられた駐車場の雰囲気がいいなと思いました。新緑の季節は木蔭と木漏れ日が一層良く思えて大好きです。

堺市ではなく…

『いつも故郷へ』は堺市の中百舌鳥やJR百舌鳥駅のあたりを舞台にイメージして描いたんですが、一部のシーンは堺市ではない背景を描いてる場面があります。

1609047349018614790-d3d93888e280.jpg

四部と六部で描いたこの土手ですが、この土手は実際には遠く離れた富田林市になります。

IMG_1184.jpg

こんな感じのところです。

1609047349018614891-592c19eb4fa0.jpg

IMG_1186.jpg

昔からこの土手には惹かれるものがありまして、ここを歩きながら物語の構想を練ったりしたものです。

IMG_1185.jpg

後ろを振り向くとこんな風景なのですが、ここは十年前に描いた『羽触れの春』の序盤でも描いてました。

1609047349018614481-59f9cf1c9bac.jpg


1609047349018614801-89f84ce1b028_201804301205436d2.jpg

IMG_1191.jpg

瞳と末広が話をしている時に腰かけてるベンチはこんな感じです。季節的に草が生い茂っていたので「あれ、なくなった?」と思いました。

この土手から3kmほど上流へ遡っていくと、富田林寺内町という江戸時代の街並みが残されている地区があります。

IMG_1179.jpg

IMG_1180.jpg

IMG_1178.jpg


逆に下流の方へ5kmほど行くと、こんな吊り橋があります。

IMG_1196_201804301230417c6.jpg

玉手橋という登録有形文化財の橋なんですが、この橋は『文子と早春の煙』の9話の背景で描きました。

九話15

『シェンムーI・II』で大興奮


PS4向けに『シェンムーI・II』の発売が発表されて大興奮です。

『シェンムーIII』をプレイするためにPS4本体を購入してあるのですが、発売延期になったため、やや宝の持ち腐れ状態になってました。

PS VitaでもプレイしていたゲームのPS4版を買って細々と楽しんでたPS4ライフだったのですが、今回の発表でPS4フル稼働の日々が始まりそうです。

正直に書くと、セガはシェンムーに関して無視を決め込んでると思い込んでたので、今回の発表はいい意味で驚きでした。

金山古墳で氷堂ポーいちさんと

IMG_1072.jpg

大阪府南河内郡河南町にある史跡金山古墳公園で氷堂ポーいちさんとお会いしてきました。俗にいう第七回オフ会です。

IMG_1077.jpg

ぽっこりとした古墳へ登ると…。

IMG_1079.jpg

こんな感じの風景が眺められました。

IMG_1083.jpg

絵になる構図に思えたので撮影しました。木の下でお弁当を食べたりすると気持ちよさそうです。


IMG_1091.jpg

そのあと、車でずんずん山道を走っていくとこんな岩を発見。

「アンリアルエンジン4を採用してるゲームでよく見る岩っぽい」
「たしかに」
といった会話をするゲーム好きな二人。

IMG_1104.jpg

IMG_1107.jpg

弘川寺という西行法師ゆかりのお寺があったのでそちらにも寄ってきました。

IMG_1103.jpg

IMG_1109.jpg

境内にはこのような新緑が美しい道もありました。